松山、米シード取りへ残り24万ドル!4週連続で米ツアー出場

松山、米シード取りへ残り24万ドル!4週連続で米ツアー出場
  今月21日に、「全英オープン」の最終戦が、ミュアフィールド·リンクス(パー71)で行われた。初出場の松山英樹(21歳)はタイトリストスコッティキャメロンパターを使用して2バーディー、1ボギーの70で回り、通算2オーバーの6位に入った。今後、松山は今週からのカナダ·オープン、世界選手権シリーズのブリヂストン招待、今季メジャー最終戦の全米プロ選手権、ウインダム選手権(未確定も推薦出場が濃厚)と4週連続で米ツアーに出場する。
  現在、松山の米ツアーでの獲得賞金は41万7970ドル。ツアーメンバーでない松山は賞金ランク125位以内に入れば、テーラーメイド ロケットボールズ ステージ2 ドライバーを使用して来季のシード権を手にできる(石川遼らツアーメンバーは各大会で順位ごとに与えられるフェデックスポイント125位以内)。
  去年の賞金ランクに当てはめると65万ドルが125位の目安となる。4試合で残り24万ドル。松山の力をもってすれば決して難しい数字ではない。
This entry was posted in Dirty Hippie Radio. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

?>

Dirty Hippie Radio, LLC