韓国勢が相性抜群、美香、桃子ら5人の日本勢が挑む

韓国勢が相性抜群、美香、桃子ら5人の日本勢が挑む
  7月18日から21日まで、米国女子ツアーの今季第17戦「マラソンクラシック」が、ハイランドメドウズGC(オハイオ州)で行われる。去年、「ジェイミーファー·トレードクラシック」という大会名称で行われ、韓国のリュー·ソヨンはテーラーメイド ロケットボールズ ドライバーを使用して2位以下に7打差をつける圧勝だった。
  2010年までは「コーニングクラシック」という名称で親しまれた大会で、10年がチェ·ナヨン、09年がイ·ウンジュンと過去3大会は韓国勢が勝利を収めている。
  先週も韓国のパク·ヒヨンが勝利を収めており、勢いは加速するばかり。それ止めるべく奮起したいのが、先週プレーオフで惜しくも2位となったアンジェラ·スタンフォードだ。昨年大会はソヨンに7打差をつけられたが、ロケットボールズ ドライバーを使用して単独2位に食い込んだ。コースとの相性も悪くないだけに、先週のリベンジを果たしたい。
  今週も日本からは5名がロケットブレイズ アイアン出場を予定している。先週は唯一決勝ラウンド進出となった上田桃子をはじめ、惜しくも1打差で予選落ちとなった片平光紀。さらに、上原彩子、有村智恵、宮里美香が今週は上位進出を狙う。
This entry was posted in Dirty Hippie Radio. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

?>

Dirty Hippie Radio, LLC